フィンジア
メニュー

効果がある育毛剤を探せ!気休めはいらない−フィンジア

ひょっとして最強?フィンジアの成分一つ一つの効果を分析

 

「どの育毛剤を使うことにしようか」たくさんある育毛剤を選択する上で、一番重要な要素はなんでしょう。安いものですか?デザインですか?いいえ。効果があるかないかが一番重要でしょう。この育毛剤効きそうだなぁというイメージだけの気休めの製品が多すぎます。ある程度のお金を払う以上は効果が実感できる確かな根拠のある育毛剤を選びたいですよね。いま注目が集まって売れ切れ続出のフィンジアはどうなのでしょうか?

 

フィンジアの成分と効果の根拠

フィンジアの成分は大きく分けて4つあります。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン
  • その他成長成分10種類

 

一つ一つの役割と効果性を見て行きましょう。

 

キャピキシルの役割と効果性

キャピキシルの効果は簡単に言うと育毛効果なのですが、どうして育毛するって言っているのか?理由は2つあって、1つはこの成分が脱毛の原因男性ホルモンの一部である5α-リダクターゼを抑制して、これ以上脱毛するのを防ぐから。もう1つはこの成分が毛包に届くと血行が活性化されて発毛が促進されるからです。この発毛促進作用は机上の空論ではないようです。育毛剤成分の中では珍しく実験データがあります。この成分の開発元カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社がこのキャピキシルを使用したAGA患者と、効き目成分のない育毛剤を利用した人が4ヵ月後の髪の量を調べると、キャピキシルを使った患者の髪の毛本数が46%増加しているが、効き目成分のない育毛剤の患者は髪の毛が減少してしまっていました。

 

ピディオキシジルの役割と効果性

ピディオキシジルの役割も育毛効果です。今までの育毛効果の高い成分として有名だったミノキシジルとほとんど同じ化学式で、ほぼ同じ効果があるようです。ミノキシジルは効果は高い分、副作用をかなりあるものでした。ミノキシジルの副作用としては強い頭のかゆみ、人によっては育毛もするけど毛もたくさん抜けるというものです。ピディオキシジルはこの副作用が改善されている成分だと思うと分かりやすいでしょう。効き目はミノキシジル並みです。

 

カプサイシンの役割と効果性

カプサイシンはいろんなサプリメントに採用されている成分です。唐辛子などの自然由来の成分で無害です。カプサイシンの役割は身体の活性化、唐辛子を食べると辛くて汗が出るでしょう。体温も上がるでしょう。それは唐辛子の成分カプサイシンが身体を活性化させているからです。毛穴が開いて毛穴から汗が噴出します。同じタイミングで上記の効き目成分が注がれると毛穴に入って行き、毛根に作用しやすくなるこれがカプサイシンの効果です。

 

その他成長成分10種類

これはおまけのような成分かもしれませんが、上記の主成分以外に今まで育毛活性化と頭皮保護などに効果があるとされる成分をいろいろ配合したということです。どれもが自然由来の成分ですので、副作用はないのでプラスになるなら入れておこうという成分たちだと思っておくと良いでしょう。

 

 

実際のところどれほど効果があるのか

発毛の根拠は分かったが、実際使ってみると効果はあるの?知りたいのはこの点でしょう。

 

頭痛薬を飲んでも人それぞれどれくらい効き目があるかは違うでしょう。育毛剤も同じでフィンジアを利用してどれくらいの効果を感じるかは個人差があります。頭痛薬も効き目があると感じる人が多いほどその商品は良く売れます。育毛剤も同じで、効果を感じる人が少ない製品は廃れて行き、効果を感じる人が多い製品は売上が伸びるということになります。

 

現在フィンジアは最も売れている育毛剤の一つであることは間違いなく、生産が追いつかない状態です。予約してでも一度試すべきかもしれません。

 

 

最強!チャップアップの詳細情報一覧

最安コース案内 通常価格
最もお得な定期コースなら一本9,980円で送料・手数料無料!定期コースですが、一回で休止もOKです。 \12,800
定期コース 通常1ml価格 最安1ml価格
\9,980

\12,800
/50ml=
\256

\9,800

/50ml=
\196

送料無料 1ヶ月最安費用 お試し
単体購入以外無料 \9,800/1ヶ月=\9,800 -
容量 1本使用期間 1回の使用量
50ml 約1ヶ月 -
発売会社 種類 仕様 返金
株式会社ユーピーエス フィンジア事業部 化粧品 スプレー
返金保証期間 返金条件
商品到着より30日以内 -
男女使用 無添加 無香料 厚生労働省認可
成分
キャピキシル ピディオキシジル カプサイシン アカツメクサ アセチルテトラペプチド-3 など

 

フィンジアのキャピキシルとピディオキシジルって簡単に言うとどんな成分?

 

フィンジアの発毛理論はずばりコレ

 

フィンジアでどれだけ発毛するかを理解することは、どれだけフィンジアに含まれている聞きなれない成分について知ることができるかから始まります。「キャピキシル」と「ピディオキシジル」。成分の名前だけ聞いてもまったく何のことやら分からないでしょう。わからないものに期待をかけて育毛するのは悲しいことです。

 

今回はキャピキシルとピディオキシジルとは何か?確かに育毛を促進する根拠は何なのか?理論的に説明して行きましょう。

キャピキシルの発毛理論

キャピキシルはアカツメクサ(赤詰草)のエキスという自然由来の成分とアセチルテトラペプチド-3という人工的につくられたアミノ酸分子を混ぜてできた成分です。

 

もともとアカツメクサの中に含まれているビオカニンAという成分が主戦力のようです。このビオカニンAは検証実験が行なわれており、AGAのI型への育毛有効性確率が64%、AGAU型への有効性確率が93%となっており、ほとんどAGAに効果を生み出すという数字があります。そこに人工的に造られたアセチルテトラペプチド-3を添加させると効果が150%向上するという数字もあります。キャピシキルはこの育毛効果に加えてこれ以上AGAが促進してしまうのを食い止める作用があるようです。

 

AGAの原因は5αリダクターゼという酵素だということは分かっています。この5αリダクターゼがが男性ホルモンを変質させるので毛が生えなくなるのですが、この5αリダクターゼが生み出されなくする作用がキャピキシルにあるとウェキペディアにも参照されています。

 

ピディオキシジルの発毛理論

ピディオキシジルの発毛理論は「フレグランスジャーナル誌」という化学研究開発専門雑誌にも掲載されています。

 

簡単に言うとこういう理論です。ピディオキシジルの中に含まれているシアル酸やEGFと呼ばれる成長因子が毛根に届くと、血行促進がなされる。血行が促進されると栄養がよく届き、今までの細かった髪の毛が太く強く成長するという理論です。

 

ミノキシジルという成分を聞いたころがある人は多いかもしれません。ピディオキシジルはミノキシジルの親戚のような化学分子で構造が非常に良く似ています。ミノキシジルは高い育毛効果があるということで厚生労働省からも指定されているのですが、なんせ副作用が強く、人によっては動悸がしたり、頭が異常に痒くなったりしていました。もともとミノキシジルは高血圧患者のための指定薬品だったのですが、血流改善作用が高いため育毛にも効果があるとして販売されるようなった成分です。

 

ピディオキシジルはミノキシジルのリスクがないが同じ理論を持った成分と理解すると良いでしょう。ただしミノキシジルほどの強い反応は見られないため医療薬としては日本では指定されていない成分でもあります。

 

フィンジアに期待できること

主成分であるキャピキシルとピディオキシジルのはたらきを分析するとフィンジアに期待できることは、これ以上髪の毛が薄くなったり、抜けたりすることを減少させることと、毛根の血行を促進させて、弱くなっている毛包を活性化させて発毛を促進させることの2つです。

 

どれだけ効果があるのかは買ってみないと分かりません。これはどんな薬にもサプリメントにも言えることですが、効果があるないはひとによって違うのです。ただしフィンジアを使った人の口コミを見てみると「使用3ヶ月くらいで髪にコシが出てきた」と感じる人が多数いるようです。もちろん効果を感じない人が少数いるのも否めません。しかし副作用を感じるという人は皆無なのは良い点です。ミノキシジルの最大の問題点は克服されているということなのでしょう。

結論!フィンジアと他の育毛剤との違いはこの4つ

フィンジア

フィンジア

内容 全額返金 初心者 口コミ 総合評価
\9,980

50ml

全額返金 初心者向け 口コミ

 

フィンジアは他社とは一線をかくした育毛剤

 

似たような育毛剤が多数存在する中で、違いを比べることが一つの製品に定める良い方法です。フィンジアという新しい育毛剤には他社製品にはないどんな特徴があるのでしょうか?大きく分けて4つの違いがあるようです。一つ一つ把握して納得した製品選択をしたいと思います。

主成分としてキャピキシルを採用

このキャピキシルという成分はカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社で作られた成分なのですが、AGAへの効果性が高いためにフィンジアに採用されています。どれほど効果性が高いかというと、今まで発毛作用が強いといわれていたミノキシジルの3倍の育毛作用と言われています。他社製品の主成分と言えばミノキシジル、デュタステリド、M-034がありますが、現在のところデータに基づく効果性から言うとキャピキシルが最強でしょう。

 

ピディオキシジルの量が他社より多い

これは製品のうちにどれだけ一つの成分が入っているかという含有量ですが、これが大きなポイントなのです。安い製品は含有量が少ないという特徴があります。例えば栄養ドリンクでもタウリン○mg配合とうたっていますが、安い製品ほど含有量は少ないでしょう。それだけ効き目が薄いということになります。フィンジアのピディオキシジルの含有量は2%、有名な育毛剤「ボストン」は含有量1.5%です。純粋に含有量が多いだけ多くの効果が期待できると言えるでしょう。

 

副作用が見られない

いままで一番強い育毛作用があると認められていたミノキシジルは強い副作用があることが問題視されていました。そもそもミノキシジルは育毛のために開発されている成分ではなかったからです。高血圧患者が血圧を調整するために使用するものでした。医者による処方箋がいるような薬品だったわけですが、育毛効果も高いということに注目され、医療部外品として厚生省の認可の元、育毛剤と銘打って売り出されることになったのです。確かに育毛効果がある分、もともと高血圧の人に作用する成分のため低血圧の人が使うと体内に吸収されて、動悸がしたり、心臓系の疾患を誘発したりするリスクがありました。そのため薬剤師がいる薬局でしか購入できないとなっていたのです。 ピディオキシジルは別名ミノキシジル誘導体とも呼ばれ、ミノキシジルと化学式がほとんど一緒なのですが、ミノキシジルのような副作用がありません。

 

フィンジアは化粧品?!

フィンジアはミノキシジルのように副作用が強く取り扱い指定が必要な成分があるわけではないので、医療部外品として厚生省に指定されているわけではありません。医療品でもなく、医療部外品でもないという部類となると、販売上は、食品、もしくは化粧品という部類分けになります。食品ではないので頭に塗る化粧品扱いとなっています。これは日本の法律上の仕分けゆえに生じた面白い現象です。

 

効き目が届く工夫

フィンジアには他社とは違う毛根に効き目成分が届く工夫がなされている点で他社と違います。他社製品使用法は「普通に髪を洗って頭皮が乾いた状態で、使用してください」というものでしょう。フィンジアも同じなのですが、カプサイシンという成分が入っている点が違います。カプサイシンは唐辛子から摘出できる成分で、毛穴を開く効果があります。単純理論ですが、運動会の玉入れと同じで、入り口が狭いカゴだと玉は多く入りません。入り口が広いとその分玉は入りやすいでしょう。カプサイシンによって毛穴が開かれるので効き目成分はスッと毛根へと染み込みます。

 

 

違いは明らか

これほどの他社とは違う特徴を踏まえた育毛剤はないでしょう。売上も確実に伸び、生産が追いつかないという状況なのも分かります。でも上記は机上の空論、その違いはぜひ一度自分で使ってみて実感するのが一番です。

 

フィンジアの口コミ

使ってみてそこそこの効果は感じています。

フィンジアを使い始めて一ヶ月、効果はそこそこありました。そこそこと言っても他の育毛剤ではほとんど何の変化もありませんでしたから、個人的にはかなり満足しています。まだ使い始めてから一ヶ月ですので、これからの変化が楽しみです。

 

最初に変化を感じた出来事は、寝癖が頻繁につくようになったという事です。薄毛になり始めてから私の毛はとても柔らかく、寝癖が付くなんて事は無かったのですが、フィンジアを使うようになってしばらくしてから髪の毛に元気が出たのか寝癖が頻繁につくようになりました。これは地味に嬉しかったです。

 

それから、正確に数えたわけではありませんが抜け毛もけっこう減ったように思います。まったくなくなったという訳では無いのですが、枕に付く毛、排水溝に溜まる毛などは見た目少なくなったんじゃないかなと思うくらい減少しています。

 

抜け毛がまったく無くなったとか、髪が倍以上に太くなったとかそういった大きな変化はありませんでしたが、少しでも効果があるようで個人的にはそこそこ満足しています。買って良かった育毛剤です。

 

40代男性 評価

抜け毛の本数が減りました。

30代後半になってから抜け毛の本数が増えてきました。何もしないままだとヤバいのではないかと危機感を抱き対策をすることにしました。インターネットでいろいろと調べていたら良さそうな育毛剤を見つけました。「フィンジア」です。

 

育毛剤は男女で分かれているものも多いですがフィンジアは男女兼用です。マッサージをしなくても固くなった地肌を柔らかくさせる成分が入っているので血行を促進させて地肌の奥まで浸透し抜け毛を防ぎ新しい髪の毛が生えてきやすい環境になります。フィンジアを使うようになってからシャンプーをした後の抜け毛の本数が減り頭頂部にボリュームが出てきました。

 

届くときはシンプルな段ボールの中に入っていて会社名を分からないようにしてくれるので育毛剤を使っていることを家族に知られることはありません。定期コースにすると一番安く買うことができます。定期といっても1回で休止することもできるので気軽に注文することができると思います。

 

30代男性 評価

後頭部に変化なし

私はフィンジアを3か月ほど試したことがある。結論から言うと薄毛で気になっている後頭部に変化はなかった。それだけではない。私はアトピー性皮膚炎があるが、フィンジアを塗布している部分が赤くなり、とてもかゆくなり、フケが出るようになってしまい、結局皮膚科で塗り薬をもらい治療することになってしまった。もちろん、皮膚トラブルが出やすい方は使わないほうが良いという注意書きはあったように思うが、髪の毛が生えてくるというような文字を見ると使わざるをえなかった。

 

どの成分が皮膚に悪影響を及ぼしているのかはわからないが、皮膚にトラブルを抱えているかたは、皮膚科に相談しながら使用することを勧めたい。何らかの成分が皮膚に刺激を与えているのは間違いないかと思う。

 

皮膚が弱い人がこのような育毛剤を使うと、皮膚が赤くなる、我慢して使う、しかしかゆみも出現し結局頭をかく、髪の毛や頭皮に悪影響を及ぼすというような悪循環にはまる可能性があるため注意が必要である。

 

50代男性 評価

M字回復に期待

10年以上前から薄毛に悩まされてきて、色々な育毛剤を試みたのですが、どれもパットせず効果もあまりないので、どうしようか思っていたところフィンジアに出会いました。

 

説明を読むとキャピキシルという成分が含まれていて、その成分はリアップなどに含まれるミノキシジルの3倍ということと、ミノキシジルにはある副作用がないということと、他の育毛剤は頭皮マッサージをしなくてはいけないのですが、フィンジアにはカプサイシンが含まれており血行促進効果があるということなので時間が無く、めんどくさがりな私にはピッタリだと思い購入しました。

 

初日、気になるM字にスプレーし、一応なんかマッサージしないのが勿体無いと思いマッサージしてみたら、だんだんヒリヒリして血行が良くなってくるのが分かりました。臭いも思っていたよりは気にならなかったので良かったです。

 

まだ使用し始めて1ヶ月弱なので効果はまだ分からないですが、継続して続けていってみようと思います。

 

30代男性 評価

毛穴を開いて成分を染み込ませるのが良い?

今まで使っていた育毛剤がどうも私とは相性が悪いのか、まったく効果が無いみたいでした。半年使ってみたのですがとくに変わったところは無いので、これは違う育毛剤を使った方が良いかなと思っていた時にフィンジアに出会いました。

 

キャピキシル、ピディオキシジルと、私が今まで聞いた事が無い成分配合という事で今までの育毛剤では効果の無かった私にももしかして効果があるかもと期待して購入しました。

 

現在使い始めて三ヶ月は経っていると思います。その効果ですが・・・お風呂での抜け毛がほとんど気にならなくなりました。育毛剤による効果が出るとこんなにも抜け毛が減るものなのかと驚いています。

 

この急激な抜け毛の減少は、フィンジアに配合されている成分による効果だと思うのですが、毛穴を広げて毛根の奥まで成分を浸透させるフィンジアだからこそ効き目が有ったのだと思っています。成分が似ていても他の育毛剤ではこうはいかなかったと思います。

 

定期お届けのコースなら案外安く購入出来ますし、今まで使っていた育毛剤には効果を感じないという人はフィンジアを使ってみる事をお勧めします。

 

30代男性 評価

フィンジア

フィンジア

内容 全額返金 初心者 口コミ 総合評価
\9,980

50ml

全額返金 初心者向け 口コミ

 このエントリーをはてなブックマークに追加