新育毛コラム「育毛剤前線」
メニュー

育毛の今を知る!育毛剤前線!ありとあらゆる育毛に関することを集めてみました

育毛に関する食べ物や都市伝説的な育毛の知識なども徹底的に調べてみました!
人気の育毛コラムの最新版です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新育毛コラム「育毛剤前線」記事一覧

ひとりの人間の頭皮にも、髪が抜け落ちる部分と抜けない部分とがあります。この両者の違いは、それぞれの毛根の状態に顕著に現れています。ここでは毛根の状態から、脱毛の要因と対策について解説してみます。まず、髪が抜けない健康な毛根はどうでしょうか。正常な毛根は、ふっくらと丸みをおびた球のような形をしています。他方、髪が抜けてしまう毛根は、形に様々な異常が見られるのです。細い毛根やせたような細い形状になって...

育毛に必要なもののひとつとして、ストレスの発散があげられます。髪の毛にはストレスが大敵です。ストレスがたまると男性ホルモンが活発化し、抜け毛が増えたり髪の毛の成長が遅くなってしまうからです。そこで今アロマオイルを活用した育毛法が注目されています。アロマオイルといえば特に女性がリラックスタイムの手段としてよく使うものというイメージが強いと思いますが、最近ではアロマオイルを配合したスカルプケアのアイテ...

一般的な育毛方法となると、育毛剤やスカルプシャンプーを使用することだと思います。最近ちょっと変わった治療法で注目を集めているのが「針治療」です。針治療とは針でツボに刺激を与える治療法です。ツボを刺激することで、血行を促進させたり、内臓の働きを促したり、気の巡りまで変えてくれます。この針治療を育毛に応用した治療が、今、注目を集めているんです。ツボというのは私たちの体には実にたくさん存在しています。自...

抜け毛などで悩んでいる方であっても、人それぞれに微妙に症状は違います。ですが、実に多くみられる悩みは「M字ハゲ」です。M字ハゲとはMの字形のように、サイドの生え際が後退してきます。正面から見たらまさしく「M」の字形のように見えてしまいます。このM字ハゲは欧米人によく見られるのですが、日本人でも悩んでいる方は非常に多いんです。では、次にM字ハゲに有効な育毛方法をいくつかご紹介します。頭皮マッサージを...

毎日の習慣になっているお風呂。これは、育毛には絶好の機会なんです。普段なんとなく過ごしているお風呂の時間を活用すれば、育毛の効果もぐんと上がります。それでは、実際にお風呂でどんな育毛を行なうことができるのか見てみましょう。マッサージでさらに血行を促す温かいお湯につかっていると体の芯からぽかぽかしますね。これは全身の血液の循環が良くなっているからです。これは頭皮も同じ。頭皮が十分に温まっているとマッ...

育毛には、まず抜け毛を減らすことが必要です。健康な状態でも一日に100本近く毛は抜けるとされていますから、抜け毛というのはごく自然なことです。でも、毛根のところがやせていたり、細く短い毛までたくさん抜けるというのは、好ましい状態とは言えません。育毛剤を使っている、マッサージを行なっているのにそういった抜け毛が減らないという場合は、原因を見つけて対処する必要があります。頭皮は健康か頭皮の健康が損なわ...

これまでは育毛というと、薬局やドラッグストアで育毛剤を購入し、毎日自宅であれこれ試してみるといった方法が主流だったといえるでしょう。お父さんが鏡の前で、ああではないこうではないと試行錯誤を繰り返している姿を見たことがあるという人は少なくないと思います。育毛解消のためのあれこれを自宅で行う場合、育毛剤を利用することが多いと言えます。そういった際に使用する育毛剤の多くは、髪の毛の成長を促してくれる成分...

実は、美容院でも育毛に取り組んでいるところが増えてきています。カットやシャンプー、パーマをただ行うのではなく、抜け毛や薄毛に留意したコースでサービスを受けることができます。髪の毛や頭皮についてを専門としているエキスパートが揃っている美容院ですから、試してみて損はないでしょう。美容院での育毛では、どのようなことを行うのでしょうか?まず、シャンプーでは頭皮の毛穴までしっかり洗ってくれます。頭皮を清潔に...

育毛の悩みを抱えている人はとても多いと思いますが原因は様々なようです。不規則な生活をしてたり食生活もとても大切だといいますし、あと遺伝的な要因や過度のストレスが原因となっている場合もあります。京都市内に御髪神社(みかみじんじゃ)という神社があるのをご存知でしょうか?京都といえば縁結びの神社など数々の有名どころがたくさん点在していますが、この御髪神社は最近薄毛などといった髪の毛の悩みを抱えている方に...

自分で育毛剤などでケアしている場合様々な理由から病院にはいかずに自宅で育毛のケアをしている方の場合はどうでしょう?育毛剤を購入して使用するというのが手軽でよくとられている方法だとおもいます。商品によって当然価格差はあるでしょうがだいたい一ヶ月あたり5000円ぐらいで大丈夫ではないでしょうか。でも育毛に熱心な方は大抵他の方法も並行してケアされていると思います。スカルプケア専用のシャンプー・トリートメ...

育毛に励んでいる人でも、育毛に有利な髪型というのを考えたことがある人は、あまり多くないかもしれません。しかしもし育毛の効果が出やすい髪型があるのだとすると、気になる人も多くいるでしょう。しかし髪型によって、髪の毛が生えやすいとか、育毛の効果に大きな違いがあるということは、基本的にはありません。髪の毛の長さや髪型に関係なく、しっかりとした育毛や頭皮ケアができていれば、効果が出てくると言って良いでしょ...

薄毛や抜け毛になる原因の1つに、頭皮の血行が悪くなることがあります。髪の毛を健康に成長させるには、髪の毛を造る毛根部分に、血液によってしっかりと必要な栄養素が届いている必要があります。つまり頭皮の血行を改善する、あるいは促進することで、必要な栄養分がしっかりと届けられることで、育毛の効果が促進されるのです。ここでは、その方法をいくつか紹介します。頭皮マッサージ頭皮をマッサージすることは、育毛にはと...

年齢とともにだんだん生え際の薄毛が気になってきたということありませんか?今特に薄毛に悩んでなくても、いずれは…と気にしている人も多いのではないでしょうか。髪の毛がM字型に後退してしまわないようにするためにも、今から前頭部の育毛にとりくむことがおすすめです。育毛の原因となる男性ホルモンの増加を抑える前頭部の髪の毛の悩みが男性に多いのは、脱毛作用のあるジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが多く...

育毛剤というと、どのような効果を期待されるでしょうか。育毛、という言葉で髪の毛の増量というイメージがあるかもしれません。たしかに、育毛剤によって、頭皮のコンディションが整えられていくので、新たに髪の毛が生えてくることもあるでしょう。それよりも、育毛剤の効果は、発毛よりは髪の毛一本一本を太くして、全体の毛の量が増えるということがいえます。ヘアサイクルの乱れを正しましょうヘアサイクル、という言葉をご存...

薄毛、抜け毛などに悩まれている方は、すでにいろいろな育毛剤をお試しになっていらっしゃることでしょう。今までの育毛剤でなかなかいい感触が得られなかった、という方に嬉しいお知らせです。FDA(アメリカ食品医薬品局)で髪の毛を生やすと認定を受けたミノキシジルという成分をお聞きになったことはありますか。ミノキシジルという成分ですが、実は、高血圧患者さんの降圧剤として服用された際にその副作用として、身体の毛...

今は髪の毛や頭皮のことで悩んでいなくても、年齢を重ねてから悩むようになるかもしれない。そうなった時には既に遅かった、ということがないように育毛については知っておいた方が後々役に立つはずです。では、育毛についてケアをするにはいつ頃から始めるのがベストなのでしょうか。だいたい30代後半から40代中頃にかけて、育毛について気になりだす人が多いといわれています。以前までは全く問題なかったのに、30代後半あ...

男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンは、薄毛や抜け毛を引き起こす原因だと考えられています。そのため、育毛に効果的な医薬品には、このジヒドロテストステロンを抑制する成分が配合されています。最近では、天然由来成分を使ったサプリメントが人気を集めています。これは、植物であるノコギリヤシから抽出したエキスを使っていて、薄毛や抜け毛にとても効果があると言われています。もともと男性ホルモンには、毛の...

世の中には多くの育毛剤が販売されていますが、その中でも特に人気がある育毛剤は無添加・無香料のタイプのものです。このような無添加・無香料の育毛剤はなぜ人気があるのか、見ていきたいと思います。無添加の育毛剤は頭皮に優しい育毛剤は毎日継続して利用していきます。頭皮の血行促進により育毛しやすい環境を作ったり、頭皮の毛穴の汚れをキレイにしてくれたりしますが、これは毎日の継続によって効果も表れてくるものです。...

育毛剤を使ってみたいけれども実際に効果が得られるかどうか不安に感じる人も多いかもしれません。いくらインターネットなどの口コミ情報で高評価を得ているような育毛剤であっても、自分には合わない可能性もあります。効果があまり得られないどころか、場合によっては逆効果だったということもあり得ます。したがって、新しく育毛剤を使う場合にはある程度のリスクがあるといえるでしょう。もちろん、あまり効果がなかったという...

さんさんと煌めく太陽…夏だ。夏といえば、皆さんは何をイメージされますか?海、かき氷、麦わら帽子にヒマワリといった楽しいことをイメージされますか?それとも、夏の紫外線に日焼け後といったことをイメージされますか?夏は一年でも紫外線が強い季節であり、特に7月あたりが一年の中で一番紫外線が強くなっています。そのため、夏にかけて特に紫外線対策をしないと、皆さんの体が、肌が、髪の毛が傷んでしまうのです。そもそ...

電車に乗っていると本当にさまざまな人がいるなって思います。年齢、性別もさることながら、着る洋服、そして髪形に至るまで、まさに色とりどりという感じです。そして髪形を見ていると少し気になることがあります。皆さんの額のタイプって何タイプですか?こんなことを突然聞かれても、と思う方もいらっしゃると思いますが、額のタイプは二つに分かれます。それが、「富士額」と「角額」の二つです。そして、富士額の人ははげにく...

しーんと静かな冬、パラパラと降る雪…とても趣があって素敵な季節ですね。そんな時は、大人はコタツに入ってみかんを食べ、子供は外で雪だるまやかまくらを作るなんてことをしていたら、すごく楽しいですね。ただ、冬ってすごく乾燥しますね。乾燥すると手にひび割れが出来て、人によっては本当に辛いんですよね。なぜ冬に乾燥しやすいかというと湿気が少ないって言うのがあり、人間の持っている保湿力では体内の水分をとどめられ...

毎日、髪の毛って自然に生え変わっていますよね。これを発毛サイクルっていうのですが、ご存知でしょうか?へぇ、そうなんだと思うくらいで全然問題ないのですが、この発毛サイクルの平均ってどのくらいかご存知でしょうか?実際はどのくらい生え変わっているのか数えたことがある方はいらっしゃいますか?大がかりな実験でもしない限り、髪の毛を数える方ってごくわずかだと思います。目安として、10代の男性なら20〜50本く...

年を追うにつれて最近髪の毛が…そういった心配をされる方もいらっしゃると思います。薄毛の人ならほとんどの方が一度は試したことのある育毛剤。育毛剤を選ぶときには効果は大切です。せっかく、努力して試すのであればやはり効果は欲しいです。しかし効果ばかりを気にしていると副作用という落とし穴にはまってしまうかもしれないです。皆さんは育毛剤を選ぶときに何を参考に選んでいますか?育毛剤の副作用について知っておこう...

世の中には剛毛と言われる方がいます。つまり、髪の毛が硬い方たちです。こうした髪の毛が硬い人のイメージって太くてしっかりとした髪の毛が生えているというイメージありますよね。こうした人たちは、はげの心配も少なそうなイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?答えとしては、はげにくいという傾向があります。剛毛と柔毛の人の特徴剛毛と聞くと、まず、イメージとして太くてしっかりとした髪の毛があるということ...

加齢に伴い、抜け毛が気になり始めます。更年期に差し掛かると、若い頃からのケアの積み重ねや、女性ホルモンの減少によって薄毛になりやすくなります。女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンは、卵巣でつくられています。女性は、更年期になると、卵巣の活動が衰えてくるため、女性ホルモンの分泌量も減少してしまいます。女性ホルモンの減少が毛髪に影響を与えることから、薄毛になりやすくなってしまうのです。このため、...

男性の抜け毛を進行させてしまう物質というものがあるのを、ご存知でしょうか。この辺りは、抜け毛で悩んでいる人にとっては気になる話になります。AGA(男性型脱毛症)の特徴としては、進行形、つまりどんどん抜け毛が悪化してしまうというものがあります。脱毛を進行させてしまう物質としては、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が挙げられます。ジヒドロテストステロンが生まれてしまうプロセスは、次のようなもの...

L-リジンコラーゲン等、体内の組織を形成する物質の原料であるL-リジンは、必須アミノ酸の一種とされます。また、カルシウムを体内に吸収するのにもL-リジンは必要です。体内では合成できませんから、食物から摂取しなければなりません。育毛に関しても、L-リジンは重要とされています。育毛剤とL-リジンを併用すると、育毛促進や薄毛予防の効果があると認められるようになってきたからです。特に、医薬成分であるミノキ...

植毛について植毛とは、頭皮下に毛髪を直接植え込むことを言います。この植え込む毛髪は自毛か人工毛かは問いません。大きく分けると2種類に分類され、「生毛植毛」と「人工毛植毛」があります。方法や実施後のメンテナンスについても、大きく異なりますので、全く異なったものと言ってよいでしょう。生毛植毛について生毛植毛とは、後頭部や側頭部の毛髪を毛根ごとに株分けし、薄毛部位の皮膚に移植するやり方です。賽の目状に株...

近い将来には髪の毛を再生医療を活用してフサフサにすることができるようになるかもしれません。最近「iPS細胞」という名前を化学にあまり詳しくない人も耳にすることが多いのではないでしょうか。現在高い注目を集めているのがiPS細胞であり、今後多方面の再生医療に活用できるのではないかとされているのです。このiPS細胞は薄毛対策にも役立つものとして研究が進んでいます。薄毛を発症している人の頭部の皮膚の一部を...

ジャン・レノやショーン・コネリーが薄毛でもダンディな理由薄毛となってしまった場合にはそれをごまかそうとするのではなく、自分自身と正直に向き合うことが重要になります。男性には薄毛で悩んでいる人や薄毛対策に熱心に取り組んでいるという人が多いのですが、芸能界などを見てみると薄毛であっても人気を集めている人も多いのです。外国人であればジャン・レノやショーン・コネリーなど、日本人にも竹中直人や西村雅彦や渡辺...

薄毛の症状で悩んでいる人は髪の一本一本が細くなってしまい全体のボリュームが減ってしまうことが多いようです。これを改善するためには髪を強く太く育てることが必要なのですが、そのためには特に次の3つのポイントに注目してみてください。睡眠まずはしっかりと睡眠時間を確保することを心がけてください。特に深夜10時〜2時の時間帯は「髪のゴールデンタイム」と呼ばれています。この時間帯になると体内における成長ホルモ...

最近は育毛のための様々な製品が発売されているのですが、中には「髪が早く育つ」ことをセールスポイントにしている製品もあるようです。これらの製品は髪を早く育てたい人にとっては魅力的かもしれませんが、専門家によると実際には髪を早く育てる効果はほとんど認められないのだそうです。髪が育つスピードについては遺伝的に決まっているため、育毛関連の製品を使用しても髪が伸びる速度についてはほとんど変わらないのです。そ...

頭皮の痒みを感じるという場合には頭皮環境が悪化していることが原因かもしれません。頭皮環境の悪化を放置してしまうと髪の健康な成長を阻害してしまう可能性が高くなります。頭皮が痒くなる原因については様々な理由があるようです。まずは頭皮が汚れていることが原因かもしれません。特に頭皮が夏場になると痒くなるという人の場合には汗が原因となっていることが考えられます。毛穴の詰まりや頭皮の乾燥を起こしてフケが出るよ...

頭皮の痒みを改善するためには日常生活の見直しから始めてみましょう。シャンプーまずは普段使っているシャンプーが体質に合っていないのかもしれません。シャンプーの目的は髪の汚れを洗い落とすことなのですが、さらに最近では頭皮ケアの効果のあるシャンプーなども増えているのです。特に抗菌作用のあるシャンプーは痒みの改善のために効果的ですから是非とも試してみてください。シャンプーについてはアミノ酸を主成分としたも...

自分の髪をアプリでチェックしてみてはいかがでしょうか。スマートフォンを持っているのであればアプリを使用して薄毛や抜け毛の対策に取り組むことができるのです。最近は薄毛の人向けの様々なアプリが登場していますし、中には自分の将来の髪型をシミュレーションすることのできるアプリなども登場しているのです。おすすめの育毛アプリ薄毛チェッカーまずはこのアプリを試してみてください。このアプリにはあなたの薄毛度をチェ...

薄毛・ハゲの改善はすぐには効果が出ません。たとえ正しい育毛を行っていた場合であって、数ヶ月〜数年のスパンで見ないと改善は無理です。するとどうしても薄毛の期間はあるわけですが、少しでも格好良く見えるヘアスタイルを工夫してみましょう。ハゲでもカッコいいというのは顔やスタイルの良い男性だけでは?と思われるかもしれませんが、意外とヘアスタイルの工夫で見栄えが良くなるものです。理髪店や美容院で相談してみると...

ハゲというのは男性のコンプレックスの代表のような存在でした。どうしてもハゲや薄毛は見た目に劣っているという考え方が長年支配的だったためです。ですが、ここ数年でハゲや薄毛はそこまで深刻なコンプレックスではないという考え方も増えて来ています。その理由は、男性型脱毛症(AGA)の治療が可能になってきているから、そしてネットで情報が得やすくなったというのがあります。男性型脱毛症は治療できる脱毛症には老人性...

ある調査によると、薄毛・ハゲの悩みを抱えている成人男性は約8割にのぼります。男性型脱毛症(AGA)が多い関係で、女性に比べて男性の方が薄毛について悩んでいる人が多いのです。男性の頭髪の悩みにはこんなものが男性の頭髪の悩みについては以下のようなものが多く見られます。しかも、これらの悩みは1人で抱え込んでいるケースが多いのです。病気とは違うから、恥ずかしいからなどの理由で誰にも相談しないのですが、それ...

逆立ちによる健康法について聞いたことがあるでしょうか。頭を下にして手で体を支える倒立、いわゆる逆立ちですが、これが健康に良いと言うのです。日本でも過去に逆立ち健康法が話題となったことがありますが、近年のアメリカでもインバージョンメソッド(反転法)として女性に人気の健康法となっています。そもそも逆立ちは古代ギリシャでも健康法として用いられていたり、ヨガでも行われていたりと、昔からその健康効果は注目を...

多くの人に好まれる嗜好飲料といえばコーヒーです。現代の日本では日本茶よりもコーヒーという人もかなり多いのではないでしょうか。コーヒーの特徴といえばカフェインが含まれることですが、眠気覚ましの他にも体にさまざまな影響があります。そのひとつに実はコーヒーは育毛に効果的というものがあります。ここでは、コーヒーの身体への、特に毛髪への良い影響と飲み方の注意についてお話しします。血行促進も!コーヒーを飲むこ...

薄毛に悩んでいる場合、朝に目を覚ましたときに枕についている抜け毛が気になるという人も多いでしょう。枕の抜け毛が多くなったと感じると薄毛の進行を実感してしまうものです。この抜け毛、どのくらいまでは普通の範囲なのでしょうか?枕の抜け毛が5〜10本を超えると要注意薄毛ではない人でもある程度の抜け毛はあるものです。そのため、枕に毛が落ちていたからと言って、必ずしも薄毛が進行しているわけではありません。重要...

丸坊主にしたら髪の毛が増えるという説があります。そんなことで簡単に薄毛が改善したら苦労は無いと思うかもしれませんが、根強く言われている説だけに「ひょっとして…」と思う人も少なくありません。実際のところはどうなのでしょうか。坊主にするだけで髪が増えることは無い結論から言うと、坊主頭にそり上げても髪の毛は増えません。ただし、太く見えるということはあります。生えたばかりの毛は、カットしないかぎりは先の方...

【胸毛や腕毛が豊富な人は危険?体毛の濃い人はハゲるのか?】でも触れましたが、このページでは薄毛と体毛について掘り下げて考えてみたいと思います。胸毛が濃いとハゲやすいという説を聞いたことがある人も多いでしょう。体の毛が濃いと頭の毛は薄くなる、この説は実は根拠があるのです。それは男性ホルモンの働きによるものです。男性ホルモンが体毛を左右する男性のハゲの多くが該当する男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモ...

現代人にとって健康は重要なテーマです。世界的に見ても健康な食生活の追及はトレンドとなっています。日本人の健康において昔から注目されてきたのが塩分摂取量です。日本人は塩分過多になりやすいこと、高血圧につながるので塩分を控えた方が良いことなどは多くの方がご存じだと思います。なお、WHOとFAOによる1日あたりの摂取量基準は5g以下、厚生労働省による2005年版の日本人の食事摂取基準では成人男性で10g...

健康およびエコロジーの観点から、オーガニックシャンプーが注目されています。オーガニックと言うとなんとなく化学物質無添加というイメージがあるかもしれません。実際のところはどうなのでしょうか?育毛シャンプーの基本について知ろう日本ではオーガニックの基準があるのは食品だけ日本では食品に関してはオーガニックの認定基準があります。農薬や化学肥料を使わない有機栽培であることや、遺伝子組み換えの種ではないことな...

髪の毛が薄くなってきて、育毛ケアも効果がなかなか出ないという場合、カツラや増毛、植毛などは悪くない選択肢に思えるかもしれません。ですが、残っている髪の毛や頭皮の健康を考えた場合、これらの方法は少し負担が大きいかもしれません。また、メンテナンスの手間や高額な費用からくるストレスもあります。ですが、薄毛のストレスでさらに毛が抜ける悪循環にあった人が、カツラを着用したことでストレスが減り薄毛も改善したと...

ハゲ頭といえば男性と考えられていますが、なぜ女性はハゲないのでしょうか?白髪の場合は男女ともに自然な老化現象として見られますが、ハゲになるのは男性の方がずっと多いのです。女性でも年を取ると薄毛になってくるものですが、つるつるのハゲ頭になることは普通はありません。女性がハゲることがまったく無いわけではありませんが、一般的に何らかの病気などの症状と見られます。これに対して男性は人によっては若い頃から薄...

健康法として岩盤浴が一般的になってからだいぶたちます。スーパー銭湯などに行けば岩盤浴やサウナがあり、これで汗を流すのが好きという人も多いです。ですが、これは髪への影響はどうなのでしょうか。温まって血行が良くなるのは髪に良いと思えますが、汗をかいて蒸れることは悪いような気もします。はたしてどちらなのでしょうか?結論を言うと、岩盤浴やサウナは薄毛の改善に期待大です。研究結果はまだありませんが、以下のよ...

ハゲになったらもう女性からはモテない、そういう考えが世の中には広まっています。実感としても髪が薄いとモテなくなったと感じる人は多いです。ハゲがモテない原因のひとつには、ハゲを気にして卑屈になったり異性へのアタックができなくなったりという本人の精神的な面が大きいです。ですがそれだけではなく、やはりハゲはちょっと…という女性がいるのも事実。ハゲはなぜ女性から好まれないのか、少し考えてみましょう。ハゲは...

一昔前の育毛ケアといえば、ブラシでたたく方法がメジャーでした。育毛剤をつけてブラシでトントンたたくのが、薄毛に悩む人のお約束のように考えられていたものです。ドラマなどでもコミカルに描かれていました。ですが最近ではこの方法をしている人は少なくなりました。育毛ケアの解説を見ても今は頭皮マッサージが主流。ブラシでトントンは過去の物と言えます。ブラシでたたくのは育毛効果よりも頭皮へのダメージのリスクの方が...

薄毛・ハゲの人は散髪に行くのが憂鬱ということも少なくないでしょう。ですが、薄毛の人ほどヘアスタイルには気をつかいたいものです。積極的に理髪店・美容院に出かけてみてはどうでしょうか。ここでは、薄毛・ハゲの人のヘアスタイルについて気をつけたいポイントをお話しします。髪は短いのがおすすめ髪の薄さを気にしている人の場合、長髪にすることでカバーしようと考えるかもしれません。ですが、髪が薄い人が長く伸ばすのは...

育毛剤と相性のいい水ってあるの?育毛剤には必ず「血行をよくする成分」が含まれています。これはなぜかといえば、血行が悪くなってしまうと、髪が生えるのに必要な栄養分が、毛根に届けられず、毛母細胞で分裂が十分に行われなくなってしまうからです。薄毛や脱毛に悩んでいる方の頭皮をさわってみると、なんとなくひんやりしていたり、固かったりするのはこのため。ですから、血行をよくするマッサージも有効とよくいわれるので...

怒りっぽい人はハゲているような気がする、あるいは近頃イライラしやすくなったと思ったら髪が薄くなってきたというケースはよく聞きます。実際、ハゲやすい性格というのはあるのでしょうか?ストレスでハゲる、これは昔からさんざん言われています。ストレスがたまりやすい性格だとハゲやすいということは言えるでしょう。また男性ホルモンが影響していることもあります。性格というのは大人になるまでにある程度決まってしまいま...

シャンプーで髪を洗ったら仕上げにはコンディショナーを使ったりトリートメントでケアをする人も多いでしょう。トリートメントは髪に良いはず、そう思われているかもしれませんが、実は頭皮にはあまり良くなく、薄毛につながる危険性もあるのです。以下、コンディショナーやトリートメントのメリットとデメリットについてご紹介します。髪のツヤはでるが頭皮にはNGコンディショナーとトリートメントは、基本的にはどちらも髪の毛...

薄毛・抜け毛改善のために育毛剤や養毛剤を試してみようと思っている方は多いでしょう。ここで気になるのが、育毛剤と養毛剤に違いはあるのか?ということです。ここでは、育毛剤と養毛剤についてご説明します。目的が少し違うが明確な差はない育毛剤は毛を育てることを目的としたものです。毛の成長をうながして丈夫な髪にし、抜け毛を防ぎます。養毛剤は毛を保護することが目的です。すでに生えている髪の健康を保ち、これも抜け...

薄毛が気になるという人は帽子や眼鏡やヒゲを活用してみましょう。街を歩いていると薄毛であっても何となくお洒落に感じられる人を見かけることがあると思います。薄毛でありながらかっこよく見える人はファッションや小物などを上手に活用していることが多いようです。薄毛が気になる人にはそれをカバーできるようなアイテムを試してみることをおすすめします。こちらも参考に:薄毛が目立たないヘアスタイルのすすめ帽子、眼鏡、...

薄毛対策としては、食生活の改善、良質の睡眠確保、適度な運動、そして育毛シャンプーの使用や育毛剤を用いての頭皮マッサージなど、いろいろなものがあります。これらに加えておすすめなのが、お風呂でゆっくりと温まることです。湯舟にきちんとつかることによる血行改善は頭皮にも効果的なのです。忙しかったりすると体を清潔にできれば良いとシャワーだけで済ます人も少なくありませんが、お風呂で温まることが薄毛改善にもたら...

男性の薄毛は全世界で共通の現象です。男性型脱毛症はすべての男性に発症するのではないため、薄毛の男性が少ない国では特に悩みが深くなります。ここでは世界の成人男性の薄毛率についてまとめたデータをご紹介します。成人男性の薄毛率ランキングアデランスでは「世界の成人男性における薄毛調査」の結果を発表しています。これは世界21ヶ国において調査員が肉眼で通行人中の薄毛男性を数えて調べたものですが、結果は以下の通...

薄毛になる人は毛質は細く柔らかいというイメージがあります。ですが実際には必ずしもそうではなく、元々毛質が太く濃かったのに薄毛になったというケースもあるのです。また、体毛が濃いと頭はハゲるという俗説もありますが、実際それにあてはまるケースも多いです。そのカギは男性ホルモンにあります。男性ホルモンは体毛の濃さと関係があり、一般的に男性ホルモンが多いほど体の毛は太く濃くなると言われています。そして男性ホ...

現代の日本人は睡眠時間が不足しがちで、近年ますますその傾向は強まっています。遅くまで仕事をして、そんな日にはむしろすぐ寝るのはもったいないとゲームなどの趣味で夜更かししてしまう人も多いのではないでしょうか。ですが、睡眠は髪の毛のためにとても大切なものです。さまざまな育毛ケアを試みても、睡眠不足だと効果は半減以下となりかねません。良質な睡眠を取ることは育毛ケアの基本と言えます。また、睡眠と合わせて食...

睡眠の重要性はあちこちで良く言われていますが、それでもおろそかにされがちなのではないでしょうか。忙しくなるとすぐに睡眠時間が削られ、睡眠の質も低下している人も少なくありません。ですが人生の4分の1から3分の1を占める睡眠をおろそかにすることは、それだけ健康に与える影響も大きく、薄毛や抜け毛の原因となっている可能性もあるのです。薄毛や抜け毛が多い人は、仕事が長時間だったり慢性的に忙しかったりするケー...

昔から男性の外見に関する3大コンプレックスは「チビ・デブ・ハゲ」であるとなどと言われています。確かに、これらの内ひとつだけならまだしも、複数に当てはまると辛いものがあります。ですが、低身長は仕方ないにしても、肥満と薄毛は生活習慣による影響が大きいため、改善の余地があると言えます。肥満と薄毛はどちらも生活習慣の乱れによって起こるリスクが高まると考えられ、そのためこの2つは同時に起こりやすく、無関係と...

徹夜をすると薄毛が進行するという説があります。これは本当なのでしょうか。実際のところ、睡眠が髪の毛の健康と関係しているのは確かです。育毛のためには良質な睡眠が欠かせないことを考えると、徹夜は髪の毛には最悪と言えます。徹夜はデメリットだらけ徹夜をすると薄毛が進行するリスクが高まります。睡眠が不足すると髪の毛には悪影響がありますが、徹夜となると特にその影響は大きいです。とは言え、徹夜もしたくてしている...

ストレスにより白髪が増えたりハゲるという話を耳にしたことがある人は多いでしょう。実際、ストレスと髪の毛とは深いつながりがあります。ここでは、ストレスが髪におよぼす影響とそのメカニズム、ストレスの解消方法についてご紹介します。ストレスを上手に発散できるようになれば、それが原因での薄毛も解消されるかもしれません。ストレスが髪に悪い理由ストレスが髪に影響を与えるのは事実です。物語などでは恐怖のあまり一晩...

現代日本での食生活は、脂肪の摂りすぎになりやすいものです。外食や市販の弁当中心の食事の場合、特に気をつける必要があります。脂が多いものは美味しさを感じやすく満足感が高いため、お店の食事ではどうしても多く使われる傾向にあるのです。ですが、脂肪の摂りすぎはメタボや生活習慣病の原因になる他、薄毛や抜け毛にもつながります。ここでは、脂肪摂りすぎによる髪の毛への影響やその対策についてお話しします。脂肪の摂り...

近年、日本では健康志向がますます強まっています。昔から健康食品や健康グッズのブームはたびたび起こってきましたが、最近ではインターネットの存在により、さまざまな健康情報を共有して意識する人が増えています。以前ならテレビで紹介されたものをそのまま購入するような人が多かったですが、今ではインターネットでその情報を確認してから購入するわけです。またインターネットのクチコミから起こったブームもあります。誰も...

デスクワークが多い現代人につきものなのが肩こりや首こりです。仕事中は肩こりに悩みっぱなしという人も少なくありません。肩こりは同じ姿勢を続けることにより筋肉がこわばるためですが、このとき血行不良も起こっています。デスクワークで座っている状態でも頭の重みにより肩や首の筋肉は張っていますが、同じ姿勢を続けていると同じ筋肉ばかりに負担がかかり、筋肉が疲労する上に固くなった筋肉が血管を圧迫して血行不良を引き...

帽子をかぶると髪が薄くなるという説があります。一方、帽子をかぶって紫外線から髪と頭皮を守らないと薄くなるという説もあります。これはどちらが本当なのでしょうか?帽子はかぶりかた次第帽子をかぶると髪が薄くなるという説の根拠は、蒸れるためにハゲるというものです。これはある程度は事実です。頭皮が蒸れて不潔な状態になると抜け毛が起こりやすくなります。その一方で、紫外線から髪と頭皮を守ることも重要です。正しい...

睡眠時間をどのくらいとれば良いか個人差があります。多くの人は6〜8時間程度ですが、それよりも短くて平気なショートスリーパー、長く寝る必要のあるロングスリーパーの人もいるのです。これは遺伝子により生まれつき決まっているとされます。睡眠時間が短くて済むならその分やりたいことをやる時間がとれ、うらやましいという人も多いでしょう。ショートスリーパーの人は3〜4時間睡眠で十分であると言われ、ずいぶんと人生が...

育毛対策といえばまずは市販の育毛剤や頭皮マッサージを思い浮かべる人が多いでしょう。これらは基本的に頭皮の血行を改善することを目的としています。ですがもうひとつ、薄毛を防ぐのに重要なのはホルモンバランスです。男性型脱毛症(AGA)治療薬として有効性が認められているのはミノキシジルとフィナステリドの2つですが、これも前者は血管拡張による血行改善、後者は男性ホルモンからAGAの原因物質が作られるのを抑え...

運動は薄毛を防ぐ?

運動をした方が健康に良いのは言うまでもありません。そして、適度な運動は薄毛改善のためにも効果が期待できます。スポーツ選手には薄毛が少ないように思える人はけっこういるでしょう。これは、現役選手は若いからというのもありますが、ひとつには運動をしているからでもあります。ここでは、運動と薄毛の関連について考察していきます。スポーツ選手には薄毛が少ない?なんとなく、スポーツ選手には薄毛の人が少ないという印象...

タバコは体に悪い、これは今や誰もが知る常識です。ですが、そうは分かっていてもなかなかタバコがやめられないという人も少なく無いでしょう。タバコの害なんて言われなくても分かっている、そう思っているかもしれません。ただ、タバコの害というのは肺がんなど呼吸器だけではなく、頭皮や髪の毛にも悪影響があるというのはご存じでしょうか。タバコが髪の毛に与える影響とは?タバコを吸うことによって以下のような状況が発生す...

性欲が強いとハゲやすいとか、逆にハゲている人は精力が強いという俗説を聞いたことがある人は多いでしょう。本当にセックスパワーとハゲは関係があるのでしょうか?これが実は意外と根拠のある話なのです。射精と薄毛にはある程度の関連があり、そのカギは亜鉛です。亜鉛は髪の毛にも射精にも深く関係する髪の毛の成長にかかせない栄養素のひとつに亜鉛があります。亜鉛はミネラルの一種で、体内でさまざまな働きをし、タンパク質...

筋トレと薄毛

筋トレをすると薄毛になるという説を聞いたことはあるでしょうか。運動は育毛のためにも良いのでは?と思われるかもしれませんが、筋トレの場合は少々気になる点があるのは事実です。ここでは、筋トレと薄毛の関連について考えてみます。筋トレは男性ホルモンを増やす筋トレが薄毛につながる可能性があるとしたら、男性ホルモンのテストステロンを増やす効果があることが考えられます。筋トレをするとテストステロンの分泌が促進さ...

眉毛の薄毛

「眉目秀麗」という言葉があります。これは目鼻立ちがハッキリとしていてキレイな顔立ちな男性のことを表します。現代風でいうと「イケメン」です。『眉』という漢字が入っていることからも、男性にとって眉毛がどれだけ容姿に影響を与える存在なのかを感じさせる言葉だと思います。最近だと女性も眉毛が濃くて、しっかり、ハッキリとしている人の方が美人だと扱われている傾向が強くなっていますよね。一昔前までは薄い方が好まれ...

普段の仕事でデスクワークが多いという人は、薄毛の面から要注意かもしれません。体を動かす機会が少ない仕事の人の場合、そうでない人に比べて薄毛のリスクが高くなる可能性があります。ここでは、デスクワークと薄毛のリスクについて考えておきます。デスクワークによる薄毛リスクの可能性デスクワーク中心の仕事が薄毛になるリスクがある理由としては、長時間同じ姿勢をとり続けることによる血行不良・首や肩のコリ・ストレスな...

ドライヤーは髪を傷めるので使わないという人がいます。その一方で、髪を濡れたままにしておくと薄毛の原因になるという説もあります。シャンプー後はドライヤーを使うべきか使わないべきか、育毛の観点からするとどちらが良いのでしょうか?まず前提として、髪や頭皮のためにシャンプーは毎日するべきです。頭皮の汚れや毛穴の余分な皮脂を取り除くことで、頭皮の環境をととのえ健康を保つ効果があります。そしてシャンプー後にど...

元々髪が細くて頼りないのに、だんだん抜け毛が増えて来た。やはり生まれつき全スカになりやすいのだろうか?という人もいるかと思いますが、元の髪の毛が細いことと、薄毛に直接の関係はありません。生まれつき、髪の毛が細く毛穴が少ない、また毛穴の奥にある毛根からは3,4本髪が生えるのが一般的ですが、それより少ない場合は、どうしても薄毛に見えてしまいます。これは残念ながら先天的なこと、ただし、髪質を多少頑丈に太...

銅‥あまり食べ物のイメージではありませんね。どちらかというと銅のサビ(緑青)を食べると毒になる、という話があるくらい。実は銅は毒ではありませんし、水道管に使われるくらいですから、殺菌作用に優れたミネラルの1つなんです。この銅をアミノ酸集合体ペプチドと結合させると、皮膚から取りこみやすくなり、ニキビ治療や薄毛治療に有効なのです。銅の働きとはまず体内での銅の働きですが、赤血球や皮膚、骨の生成、ホルモン...

薄毛になる理由は髪の毛が抜けるから。当たり前ですね。ということは髪の寿命を伸ばせば、薄毛にはならない!この理屈は肌の場合は違いますが、髪の場合は延命を試みてもいいでしょう。というのは、肌にはターンオーバーという1か月程度の「生まれ変わり周期」があり、この周期が長くなると表面に老廃物が滞る、新しい肌が生まれない、という理由で衰えてくるのです。肌のくすみやシミの定着になってしまいます。しかし、髪の場合...

薄毛、髪の本数が乏しい‥と思いがちですが、実際は密度の問題。実は毛穴から生える髪の数は、大体3本くらい、薄毛になってくると、これが1本になってしまうケースがあります。田んぼを想像してみましょう。もっさりした苗を広い間隔で植えるのと、細い苗をぎっしり植えるのと、ボリュームはどちらがあるように見えるでしょう。苗自体が、もっさりしていると、それだけでボリュームを感じますね。逆に1本しか葉がないようなもの...

歳と共に眉毛が薄くなってきた、何となく顔がブサメン化したのは、そのせい。おっさんくさくなってきた、ということは、これから薄毛になっていくのか?さて、眉毛の薄さは薄毛に関係するのでしょうか?抜くと生えないとも言われる眉毛、眉毛と薄毛の関係を見ていきましょう。抜けると生えない眉毛の謎若いころ、眉毛がボサボサで、抜いていたら30過ぎで「マロ眉」になってしまった人、いませんか?実は眉毛は成長期が1か月、毛...

薄毛の原因の1つに、血行があります。血液は栄養を運び、老廃物を持ち去ってくれるので、血液が循環しないと栄養が不足し、身体にゴミが溜まるばかり。しかし、血液の役割はこれだけではありません。血液中の赤血球が酸素を運搬して、脳を含む体の臓器の働きを正常に保ち、栄養を吸収する働きをサポートします。つまり、酸素が不足すると、体づくりが出来なくなります。この状態が貧血、顔色が悪くなるほか、だるさ、息切れ、皮膚...

AGAのように、男性ホルモンが作用すると解っていても、なかなか防げない薄毛、原因が「老化」となると、もう受け入れるしかない。いや、最近はアンチエイジングという言葉が当たり前に使われ、実際、一昔前より、タレントなど、年齢より見た目が若く見えますよね。ということは、薄毛も努力でマシになる?今回は老化と薄毛の謎に迫ります。老化って何のことだろう?まず「老化」とは何か?ですが、細胞が何らかの理由できちんと...

秋、うちの飼い猫の毛がふっくら、増えて太って見える。しかし、自分の髪の毛はどんどん抜けていく、人の場合、秋に髪が抜けるのか?それとも、薄毛への道に入ってしまったのか?これだけでは判断できませんね。人の髪が季節の変わり目に抜ける理由動物時代の名残だという説もありますが、それよりは「季節の変わり目のストレス」特に秋の場合、夏に頭は紫外線を浴び、身体は冷房と猛暑の中、疲れ切ってしまい、しかもビールを飲み...

分け目から髪が薄くなるのは、気のせいではない同じ側から、髪を分けていたら、何かそこだけ薄い気がする。でも分け目って、地肌が見えるようにラインを引くから分け目って言うんですよね。だったら、地肌が見えるのは普通‥ただし「ある程度」までは。時々分け目のラインが「線引き」というより、「そこだけ薄毛」に見えてきませんか?同じところから分けているので、そう見えてくるだけ‥ではありません。同じところから分けると...

薄毛の原因に関係なく、薄毛解決、予防に大事なのは、栄養摂取、適度な運動、しっかり睡眠、という当たり前の3点セット。しかし、また夜更かししてしまった!飲んだくれてしまった。ウォーキングと頭皮マッサージは明日からやるさ!‥と、こんなことになりがち、地道な努力は続かないんですよね〜。どうすれば続けられんでしょう?アプリがあれば‥は大間違いこんな時のために、運動や健康アプリが有効!‥と言いたいのですが、実...

薄毛になったら、すべてがおしまい‥と思うのは、日本だけ、むしろ外国ではモテキ到来!という説がありますが、本当なのでしょうか?実は欧米の場合、そもそも「ハゲ率が」ハゲしく高いのです。男性薄毛率世界1位は、チェコ(プラハ)42.79%、僅差で2位スペイン42.6%が追っています。(2009アデランス、NIKKEI STYLE参照)若い年齢で薄毛が少ないとすると、スペインなどは一定年齢になってハゲないと...

たかが髪1本あるか無いか、そんなことで人の評価は決まらない、行くべき所に行けば、ハゲ、薄毛は評価されるはず。さて、そういう国は存在するのでしょうか?また時代が違えば救われたのか?それとも、もっと酷い目に遭っているのか?他国での薄毛評価を見てみましょう。基本的に東洋人にはハゲが少ない世界の薄毛ランキングというものがありますが、この上位は、ほぼ欧米、更に言うと白人なんです。男性ホルモンの分泌が多かった...

ヘッドスパというと、どことなくエステの響きがありますが、ヘッドスパは主に頭皮ケアの意味を持ち、「綺麗な髪は地肌から」が意識される今、自宅で簡単にできる方法もたくさんあります。美髪を維持するためには頭皮を健康に、という考え方は、そのまま薄毛対策に当てはまります。また「ちょっと特別で気持ちが良い」感覚を味わえるのもヘッドスパ、自宅で取り入れることで、ストレス軽減効果にもなるんです。そんなヘッドスパのや...

薄毛の原因の1つは「頭皮への刺激」安いシャンプーなどで頭皮を傷めてしまうせいで、薄毛になっているケースは非常に多いのです。だとすると、熱風を当てるドライヤーもNG?タオルだけで髪を乾かす方が良い?実はタオルでしっかり髪を乾かすこと自体は良いのですが、間違ったタオルドライで薄毛を招くこともしばしば、頭皮を守る髪の乾かし方はどんな方法がベストなのでしょうか?濡れた髪は、薄毛になり放題まず洗髪後に髪を放...

薄毛を解決するうえで1番大事なことは、髪の本数を増やすこと!しかし、髪の密度を増やすことは難しいですし、そもそも、本来持っている毛根の数には限界があります。しかし、髪を早く伸ばすのは、ちょっとした努力で可能。また髪が伸びるスピードが速くなると、髪自体も健康になり、太く艶やかになってきます。すると薄毛のカバーが出来る上に、ヘアサイクルも整う可能性が高くなる。そんな髪を伸ばすには、ヘッドスパが簡単で効...

育毛剤を買うか、考え方を変えてサプリにするか、など薄毛解消法はいろいろとありますが、そもそもなぜ薄毛を改善しなくてはいけないのでしょう。髪の毛が無くても命に別状はない、しかし一度薄毛が気になると学校や会社のハードルが高くなる。俗にいう「コンプレックス」ですが、なぜこういう状況が出来てしまうのか?そして薄毛にコンプレックスを持つのか?解決法は無いのか?実は薄毛を改善したいと思う気持ちは、心理学的には...

ハゲ、薄毛、なんとなく日陰のイメージが強いですが、アニメや漫画、特に少年漫画でハゲが出てこない作品を思い出してみましょう。あまりありませんね。むしろハゲが主役の漫画が結構多く「ついでにとんちんかん」「珍遊記」など、かなりハゲしいキャラが多い。ということはハゲはスターなのでは!?ハゲに託す思い「ついでにとんちんかん」「珍遊記」「つるぴかハゲ丸」など、ハゲが主人公の漫画に共通するのは「主人公が特異」で...

秋、葉っぱが散り、何となく髪も多く抜けるような気がする。というのは「気のせい」ではないかもしれません。秋は夏の疲れが出る時期です。夏の紫外線や汗で頭皮を傷め、身体は疲れて、毛根が休止期に入りやすくなるので秋に抜ける、ということは考えられます。また真偽のほどは定かではないですが、動物の「夏毛、冬毛」のような生え代わり現象が、人間にも残っているのではないか?とも言われます。いずれにせよ、秋に抜け毛が多...

外用育毛成分として、唯一日本皮膚科学会からお墨付きが出ている「ミノキシジル」、長らく「リアップ」の独占市場でしたが、このたび対抗馬が登場、地肌ケアのスカルプDシリーズでおなじみのアンファーが、東亜薬品と共同開発した「メディカルミノキ5」が発売されました!…と言いたかったのですが、何と発売直前に、説明書の効能表記(しかもイラスト)に不備がある、と厚労省から指摘を受け、発売延期に。今の所、販売の目途は...

薄毛が気になり出したので、アイテムを購入しようと思うが、いきなりAGA対策の発毛剤を買うか、とりあえず安いトニックを試してみるのか、悩ましいところ。そもそも育毛剤と育毛トニックは何が違うのでしょうか?育毛トニックは、育毛ケア剤ではない?育毛トニックと呼ばれていますが、正式にはヘアトニックという名前です。何かと言いますと「頭皮用化粧水」のことなのです。本来は「育毛」を意識したものではなく、べた付きや...

ハゲや薄毛を直すのにいくらかかるのだろうか。これは誰しも、一度は疑問に思うのではないでしょうか。大きな金額を出せば改善できるのだろうか、それとも気休めの眉唾なのかもしれない、と不安を感じることも多いのではないでしょうか。不安だから何でもいいからお金だけ出しておけば、何とかなるのではないか。とにかく金額が勝負だと、高価なものを持っていると安心するのかもしれません。今回は薄毛対策や育毛にはいくらかかる...

育毛のためには食生活が重要であると良く言われています。育毛・薄毛対策といえば、育毛剤や育毛シャンプーでのケアがまず思い浮かぶ人が多いでしょう。ですがこれら育毛グッズによる改善以前の段階として、生活習慣の改善による体作りが育毛のためには重要です。中でも食生活を整えることは最優先事項と言っても良いでしょう。ここでは、育毛のために良い食生活について考えてみます。育毛のための食事の食べ方何々を食べると髪が...

身体に良いというオリーブオイル、しかし品質をめぐって「実は害がある」などと、ニュースになったりもしています。オイルの中でもメジャーであるうえに、健康に良いイメージのあるオリーブオイルは、本当に体に良いのか、また育毛効果はあるのでしょうか?オリーブオイルの歴史は、こんなに長いオリーブオイルが肌や体に良いと言われているのは、使われている歴史の長さにもあります。5,6千前からローマ帝国などで栽培されてお...