リッチハーベスト薬用育毛ローション
メニュー

IGF−1理論に基づいて作られたローション!リッチハーベスト薬用育毛ローション

リッチハーベスト薬用育毛ローション

 

薬用育毛ローション「リッチハーベスト」は、IGF−1理論に基づいて作られた高品質のローションです。
「IGF−1]は、若返りの元。唐辛子の辛さ成分カプサイシンによっても精製されますが、より、高い精製効果を持つのが、ダイエットでも有名になった「ラズベリーケトン」です。育毛剤というと、刺激的な香りの製品が多い中、珍しく「いい香りの育毛ローション」としても人気です。毎日のヘアケアが楽しくなることうけあいです。

ラズベリーケトンとは

ラズベリーケトン

小果樹ラズベリーに含まれている「香りの成分」のことです。
カプサイシンと同様に、知覚神経に作用して、毛髪の元である毛母細胞を活性化させ、細胞の老化を防ぐ「IGF−1」の生成を促す働きをもっています。

 

>>リッチハーベスト薬用育毛ローションの公式サイトへ

 

「IGF−1理論」とは

IGF−1理論

岡嶋教授の発見した理論です。毛乳頭の活力が減少して髪の成長が停止してしまった状態の時、IGF−1を補給してやることで、毛乳頭に働きかけて活性化を促すことができるというもの。IGF−1は本来体内に常在している物質のひとつで、その生成には、唐辛子に含まれるカプサイシンと、大豆の成分であるイソフラボンの同時摂取で起こります。更に、ラズベリーケトンにも同じくIGF−1の生成を促進する作用があることが判明しています。

 

IGF−1を増やすことによる育毛効果は、食品成分を用いた臨床研究によって立証されています。男性型脱毛症をはじめとして、円形脱毛症、前頭脱毛症他、あらゆる脱毛症の症状において、軽快が見られて、明らかな育毛効果が立証されました。
こうした研究の成果から、リッチハーベスト薬用育毛ローションには、IGF−1の生成を促進する効果がある「ラズベリーケトン」を含み、更に、髪の成長を促進する「D-パントデニルアルコール(パンテノール)」毛細血管に働き変えて血行促進をする「ニコチン酸アミド(ナイアシン、ビタミンB3)」タンパク質合成の補酵素となる「ビタミンB6」が含まれています。

 

>>リッチハーベスト薬用育毛ローションの公式サイトへ

 

リッチハーベスト薬用育毛ローションが効果を発揮する症状

リッチハーベスト薬用育毛ローションが効果を発揮する症状

薄毛、抜け毛などの育毛、かゆみ、脱毛の予防、フケなどの頭皮トラブル、病後・産後の抜け毛や脱毛などの予防、そのほか、更年期などによる細毛の育毛、発毛、養毛の促進にお役に立てることと思います。髪の毛の元である毛母細胞の活性化、頭皮の老化予防の効果が期待できます。
ダブルインパクトサプリ、リッチハーベストシャンプーと併用すれば、相乗効果で、更なる育毛効果が期待できます。

 

リッチハーベスト薬用育毛ローション

リッチハーベスト薬用育毛ローション

内容 全額返金 初心者 口コミ 総合評価
\7,900

150ml

全額返金 初心者向け 口コミ 3つ星

最強!リッチハーベスト薬用育毛ローションの詳細情報一覧

 このエントリーをはてなブックマークに追加