聖心美容外科
メニュー

聖心美容外科

聖心美容外科

 

聖心美容外科では、プロペシアなどの内服薬や外用薬の処方以外にも、育毛カクテルを頭皮に注入をしたり、再生医療の技術を用いた最新の治療を行っている美容外科です。聖心美容外科で処方しているアボルブは、グラクソ・スミスクライン社で開発をされた飲む発毛剤で、デュタステリドという成分が配合されています。アボルブは本来、前立腺肥大症の治療薬として開発をされ、2009年に日本の厚生労働省から認可をされた薬で、世界でも290万人の患者さんが服用をされています。最近の研究の結果、アボルブに含まれている有効成分のデュタステリドがAGAを引き起こすとされている男性ホルモンを抑制することが出来ることが発見をされたのです。AGAの代表的な治療薬であるプロペシアの有効成分のフィナステリドよりも、男性ホルモンの抑制力が高いと皮膚科学会でも発表をされ、注目を集めているのです。

 

>>聖心美容外科の公式サイトへ

 

再生医療を通して、根本的な対策を行う

再生医療とはどういったものかと言いますと、事故や病気によって失われてしまった身体の細胞や組織、器官を再生させたり、機能の回復をさせることを目的とした治療方法です。聖心美容外科では、男性型の脱毛症の進行を止めるだけではなく、以前のようなフサフサとした髪の毛がたくさんある状態に戻すという、毛髪再生外来を行っているのです。

 

通院の便利さと最高の安全性

AGAの治療で有名な医院があっても、自分の家からでは通院をすることが不可能だと言われている方が結構いらっしゃいます。聖心美容外科では、全国各地に医院がありますので、ご自身の自宅から近い医院に通って頂くことが出来るのです。
また、美容外科では初めてISO9001:2008も取得をしており、世界水準でも認められた、安全性の高い管理体制を行っています。

 

丁寧なカウンセリング

患者様に最適な治療方法は、患者様と直接丁寧にカウンセリングを行うことで実現が出来ます。ご家族に薄毛の方はおられるのか、毎日の食生活はどんな感じなのか、ストレスを抱えながら生活をしていないか、などの患者様の詳しい情報を聞くことで、治療プランを決定していきます。また、遺伝子検査や毛髪ミネラル検査も任意で受けて頂くことができ、治療プランの提案時に役立てています。

 

聖心美容外科のグロースファクター再生療法

毛髪再生因子注入という治療のグロースファクター再生療法は、薄毛の1番の原因とも言われる成長因子の不足に着目をした最新技術を駆使した治療法です。男性型脱毛症のAGAや、女性の薄毛の症状は、成長因子が不足してしまうことで、髪の毛の成長を妨げられ、症状が現れてくるのです。グロースファクター再生療法は、この成長因子を頭皮から直接補給を行いますので、毛髪サイクルを健康で正常な状態に戻すことが出来るのです。これによって、薄毛の症状も無くなっていくと言われています。グロースファクター再生療法は、さまざまな薄毛の症状に効果があり、男女問わず使用出来るという素晴らしいメリットがあります。グロースファクター再生療法の治療に使う薬剤は、再生医療の第一人者が開発に携わったアメリカのBENEV社製のものを使用しています。この薬剤は、医療機関でしか使用することが許可されていないものですので、間違わないようにして頂きたいと思います。

発毛内服薬のパントガール

パントガールは、髪の毛の成長を促す栄養素が凝縮された、育毛や抜け毛予防を目的とした内服薬です。この薬は、女性の薄毛治療にも使用することが出来ます。男性の薄毛や抜け毛の原因は、男性ホルモンのバランスが崩れることによって起こるAGAが圧倒的な割合なのですが、AGA以外にも発毛や育毛に欠かすことが出来ない栄養素が不足してしまうことで、薄毛や抜け毛の症状が出てしまうこともあるのです。髪の毛の成長には、パントテン酸やケラチンなどの栄養素が欠かせないのですが、毎日生活をしていると、生活が乱れてしまうこともあり、それによってこれらの栄養素が不足してしまうこともあるのです。こういったときに、不足した栄養素を補ってくれるのが、パントガールなのです。パントガールは、最初は女性の薄毛治療薬として登場をした内服薬だったのですが、髪の毛の栄養不足を補ってくれるということから、男女問わず使用をされるようになったのです。

クリニック案内

札幌、東京、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡、上海(中国)

 

>>聖心美容外科の詳細へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加